ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業建設部 > 商工観光課 > かくだ企業立地ガイド

本文

かくだ企業立地ガイド

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2008年4月2日更新

角田市

  • 位置
    角田市は宮城県の南端に位置し、仙台から南に約31Kmの所にあります。
  • 面積
    面積は147.58平方Kmで東西約15Km、南北約18Kmです。
  • 地勢
    角田市は阿武隈山地の分脈である300m以下の丘陵性の産地に囲まれ、市中央から東寄りに阿武隈川が南北に貫流しています。このような地形から丘陵地帯では、りんごやなし、梅などの果樹がさかんに栽培されております。また、阿武隈川流域の平坦地には肥沃な耕地がひらけていることから、宮城県内でも有数の米作地帯であり「おいしい角田産ひとめぼれ」の産地となっています。
  • 気候
    阿武隈山地の北端にひらけた盆地状の地勢であることから、積雪はほとんどなく年平均気温は12.2度と宮城県内でも非常に温暖な地域です。

詳細についてはこちら[PDFファイル/3.3MB]

角田市企業立地優遇制度

 企業立地に必要な優遇措置を講じ、産業の振興と雇用の拡大、定住の促進と地域の活性化を図ることを目的に「定住促進、角田いらっしゃいプラン」の第二弾として平成17年10月7日、企業立地優遇制度を創設しました。

詳細についてはこちら<外部リンク>

みやぎ南部地域ものづくり産業集積形成基本計画(企業立地促進法)

 企業立地促進法に基づき、産業の集積形成を図るため,企業立地と地域企業の育成と新産業の創出の取組を一体的かつ総合的に推進することを目的に宮城県と関連する市町村が共同で「みやぎ南部地域ものづくり産業集積形成基本計画」を策定しました。
 これにより、設備投資減税や工場立地法の特例などさまざまな支援措置や規制緩和を活用することができるようになりました。

復興推進計画(民間投資促進特区)

 復興特区法に基づき、地域資源や地域の強みなどを発揮し、ものづくり産業の早期復旧・復興を目的に宮城県と関連する市町村が共同で「復興推進計画(民間投資促進特区)」を策定しました。
 これにより、税制上及び各種規制の特例措置を活用することができるようになりました。

詳細についてはこちら<外部リンク>

皆さまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)