ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 生涯学習課 > 【かく大學2022】参加者募集開始について

本文

【かく大學2022】参加者募集開始について

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2022年7月20日更新

まちをつくる私たちの学校『かく大學2022』開校!

今年もかく大學が開校します。このまちを丸ごとキャンパスにしながら出会って、学んで、つながる。そんなまちをつくる、わたしたちの学校です。

かく大學2022

かく大學 学部

みんなで共通のテーマから複数回集まって学びます。地域で面白いことをしているゲストを招いたり、みんなでワイワイ実戦形式。終わる頃にはきっと次なる一歩が見えてくるはず。

class

 

■「失敗学部」

誰でも暮らしていれば失敗は付きもの。この学部は人の目を気にせずに大いに失敗して、そこから学びを自分の血肉にしていただく実践型。イベントやメディア、ものづくり、商品開発、スキルアップ等などなんでもござれ。失敗をみんなで笑い飛ばして、一緒にカタチにしてみませんか?

失敗

(1)「手・足・頭・心を動かせ」…自己紹介、企画の作り方、妄想会議

 日時:8月20日(土)10:00~12:00

(2)「変なプライドを捨てる」…実践やチャレンジを振り返る、作戦会議

日時:10月22日(土)10:00~12:00

(3)「“やりたい”から“やってみた”へ」…失敗ノートをまとめてみよう

日時:1月21日(土)(土)10:00~12:00

※受講生には特製ノートを提供  ※オンラインコミュニティの実施

ディレクター:一般社団法人GrannyRideto 桃生和成

利府町まち・ひと・しごと創造ステーションtsumikiディレクター、シェア型総合施設THE6ディレクター、東北文化学園大学非常勤講師、「復興から学ぶ市民参加のまちづくり-中間支援とネットワーキング-」(創成社2018年)共著、東北の日常をおもしろくをテーマにしたつれづれ団の団長としても活動。

こんな方求む!:「実は挑戦したいことがある」「失敗したら周りにどう思われるか不安で…」「一人では不安だけど誰かと一緒なら」「気軽な気持ちで初めて見たいことがある」という方

 

■つくる!デザイン学部

デザインに触れたことがなくても無問題!個人やグループで自由に作成できる紙媒体「ZINE」をつくってみませんか?自分のことや、まちのことなどなど発信したりまとめておきたかったことをデザインの視点で一緒に楽しく見つめてみませんか?

デザイン

(1)「デザインてなんだろう?ZINEてなんだろう?」…制作する内容を考えます。
日時:9月3日(土)10:00~12:00

(2)「デザインの視点とスキル」…制作作業を進めていきます。
日時:10月1日(土)10:00~12:00
(3)「カタチにまとめてみよう」…ZINEにまとめてみます。
日時:11月5日(土)10:00~12:00
※2月12日(日)に成果物を展示します。
ディレクター:合同会社nekiwa 代表 横塚明日美
1992年生まれ、丸森町出身。東北工業大学クリエイティブデザイン学科(現・産業デザイン学科)を経て、2015年、仙台市内の広告制作会社に入社。18年より丸森町を拠点にフリーランスとして活動を始め、20年4月に合同会社nekiwaを設立。紙媒体の広告物を中心にさまざまなジャンルのデザインを手掛けるほか、「手しごとのある暮らしmaru」では地域で受け継がれてきた手しごと商品の販売を行っている。

こんな方求む!:「デザインは素人だけど興味がある」「今の仕事でデザインのスキルが欲しい」「デザイン好きの繋がりが欲しい」「デザインはこれから必要な力だ!」という方

 

■みんなで集まる場づくり学部

場所って建物に限らない。きっと何かのきっかけでそこに人が集まればそこが場所になるんだと思います。例えばママ同士で悩みを共有する場、好きな本を共有する場などなど。楽しく、気持ちよく集まれるそんな場所の仕掛け人になってみませんか?

場づくり
(1)「アイディアをみんなで出し合ってみよう」
日時:9月10日(土)10:00~12:00

(2)「オンラインでも場を作ってみよう」
日時:10月29日(土)10:00~12:00

(3)「みんなの場づくり実践会議」

日時:11月12日(土)10:00~12:00

ディレクター:尚絅学院大学 教授 松田道雄
生涯学習や地域づくりなどに関わる具体的実践のプロセスを支援。社会人大学院生として駄菓子屋を研究し、同時にその意義を現代社会に活かす試みとして、だがしや楽校と名づけた活動を開始(『だがしや楽校のススメ』共著、創童舎、など)。さまざまな人々や団体と、自分たちの課題などに対して、アイデアを考え、活動をつくり出す実践研究を行う。

こんな方求む!:「こんな場が欲しいという野望がある」「まずは集まる場所が必要だ」「コミュニティの仕掛け人になりたい」「人と話すのが好き」「新たな出会いの場を作りたい」という方

 

■農ある暮らし学部

毎日食事する私たちにとって欠かせない“農業”。すでに関わりがある方はもちろん、農業が自分の暮らしの外にある方も、今の農業を五感で感じながら、「農ある暮らし」を一緒に考えてみませんか?

農業

(1)「農業の「今」を感じてみよう」…実践者に会ってみよう
日時:8月27日(土)10:00~12:00

(2)「農業の現場を実際に見に行ってみよう」…農業(梨園)の再生
日時:9月24日(土)10:00~12:00
(3)「私と“農”との関係を考えてみよう」
日時:11月20日(土)10:00~12:00

※農業の実践者をゲストとして招きます。 ※各回で美味しい食材を準備予定。
ファシリテーター:MICHINOKU やおよろず 沖澤鈴夏

1994年生まれ。学生時代にボランティアで宮城県南三陸町を乙ずれたことをきっかけに2017年新卒Iターン。宮城県域の中間支援団体等の活動を経て2022年4月に独立。多様な立場や世代をつなぐコーディネーターとして中山間地での集落支援や地域づくりの支援を行っている。

こんな方求む!:「まちの農村風景が好き」「農業に関わりを持ってみたい」「土に触ってみたい」「家庭菜園など農業初心者」という方

かく大學 ラボ

lab

 

■かく大學チャレンジラボ

仲間と一緒に自分のテーマを深めながら、チャレンジプランを作ります。一足先にチャレンジした先輩や、全国の他の地域で挑戦する仲間たちとの交流も。

内 容:

(1)「興味関心を共有してみよう」

日時:10月16日(日)14:00~17:00

(2)「ビジョン・ミッション・プランを考えてみよう」

日時:11月13日(日)14:00~17:00

(3)「共感を呼ぶ伝え方を考えてみよう」

日時:12月11日(日)14:00~17:00

(4)「全国の同窓生と交流してプランを磨こう」

日時: 1月15日(日)14:00~17:00

※2月12日(日)に半年間の歩みを報告発表します。

※各回に参加者に合わせたゲストやかく大學卒業生を迎えます。

※全国でチャレンジする方々との連携・交流も実施予定。

ディレクター: 尾野寛明

総務省地域力創造アドバイザー、有限会社エコカレッジ 代表取締役、デジタルハリウッド大学非常勤講師

1982年生まれ。2001年に東京で起業し、東京と島根を毎週行き来する「二地域居住」を10年以上続けている。そのかたわら全国各地で「地域づくり実践塾」に参画し、子育てママやサラリーマンでも気軽に無理なく地域づくりに携われる仕組みづくりを行っている。

ファシリテーター:MICHINOKU やおよろず 谷津智里

ローカル系ファシリテーター、編集者、ライター。2008年に東京から白石市に移住。「その地域がその地域らしくあるために」を信条に、移住パンフレット制作や展示ディレクション、市民ライター講座の講師などを手がけつつ、市民自らの手による地域づくりを応援している。

 

こんな方は是非!:「もっと住んでいて楽しい街にしたい」「自分の好きなことを地域や社会で生かしたい」「なんとなくやってみたいことがある」「自分では始められないけど地域の活動をサポートしたい」「無性に放っておけないことがある」という方

かく大學 ラウンジ

lounge

毎月最終金曜日19:00〜はかく大學ラウンジ。月1回程度開催する気軽な語りの場(自由参加)

知っているようで知らない、この街“かくだ“。

「こんな人いたんだ!」「そんなことやってたんだ!」

気軽に触れて、新しい一面を発見してください。

あなたの琴線に触れる出会いが、訪れるかも。

随時かく大學の各種SNSで発信していますので是非フォローください!

※現在は8/27(金)~毎月開催予定で調整中です。

募集要項・申し込み

■募集要項

対 象:角田市在住の方、角田市へ通勤通学の方、角田市でやってみたいことがある方
定 員:ラボおよび各学部10名程度 ※申込数によっては抽選等を行う場合があります。
料 金:無料
資 格:各回に参加可能な方

※開催場所等、各企画の詳細については参加者あてに別途お知らせいたします。

※やむを得ず内容が変更になる場合がありますのでご了承ください。


■応募方法

申込フォームまたはメールからお申し込みください。

お申し込みフォーム:(外部リンク)https://forms.gle/Kqo8RaJUwop2c7CUA<外部リンク>

お申し込みメールアドレス:syougaku@city.kakuda.lg.jp

※応募締め切りは各企画開始の10日前とし、その後に抽選した場合の結果や参加者あてのご連絡をいたしますのでご承知おきください。

 

■お問い合わせ

角田市教育委員会生涯学習課

電話:0224―63―2221

メール:syougaku@city.kakuda.lg.jp

 

■主催:角田市教育委員会生涯学習課

■共催:かく大學推進協議会

■かく大學2022オープンキャンパス&マルシェについて 詳細はこちらのリンクから→https://www.city.kakuda.lg.jp/soshiki/22/8408.html

■かく大學SNSをフォローして最新情報をゲット! 詳細はこちらのリンクから→https://www.city.kakuda.lg.jp/soshiki/22/11527.html

皆さまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)