ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 企画デジタル課 > 定額減税補足給付金(調整給付金)について

本文

定額減税補足給付金(調整給付金)について

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2024年7月8日更新

定額減税補足給付金(調整給付金)とは

 令和6年度税制改正で行われる所得税・個人住民税の定額減税の実施に伴い、減税しきれないと見込まれる方に対し、その差額を給付金として支給を行うものです。
なお、定額減税については、以下のリンクをご覧ください。

●市税務課 令和6年度分市・県民税の定額減税
●国税庁  定額減税特設サイト<外部リンク>


対象者に対し7月8日から確認書を順次送付しています。届いたらオンラインまたは郵送で申請してください。
申請を行わない場合は申請を受けられませんのでご注意ください。
申請期限は、令和6年9月30日必着 です。


対象者

定額減税の対象者で、定額減税可能額が「令和6年分推計所得税額(令和5年分所得税額)」または「令和6年度個人住民税所得割額」を上回る(減税しきれない)方

●内閣官房 対象となりうる措置の判定フロー<外部リンク>

定額減税可能額

所得税分=3万円×減税対象人数
個人住民税所得割分=1万円×減税対象人数

※減税対象人数とは、納税者本人+控除対象配偶者+扶養親族(16歳未満の扶養親族を含む)の数。
※国外に居住している控除対象配偶者および扶養親族は、減税対象人数に含みません。

給付額

(1)と(2)の合計額を1万円単位で切り上げた金額を給付します。

(1)所得税分定額減税可能額-令和6年分推計所得税額(令和5年分所得税額)
  ※(1)< 0 の場合は0
​(2)個人住民税所得割分定額減税可能額-令和6年度個人住民税所得割額
   ​ ※(2)< 0 の場合は0

給付金の支給手続き(オンライン申請がおすすめです)

  • 角田市から確認書を対象者に送付します。内容を確認し、オンラインまたは郵送で申請してください。
  • 申請期限は令和6年9月30日必着です。※期限後の提出は受け付けできませんので、ご注意ください。
 
  オンライン申請 郵送申請
書類の記入・提出 不要

必要

・調整給付支給確認書
・本人(代理人)確認書類の写し
・受取口座を確認できる書類の写し

申請方法 給付支援サービスから申請してください。 支給確認書に必要事項を記入し、確認書類を貼付けのうえ、同封の返信用封筒にて返送してください。
支給時期 2~3週間 4週間程度

 

調整給付に関するよくある御質問について

 「調整給付に関するよくある御質問について」のページを御確認ください。

 

給付金を装った詐欺にご注意ください

給付金について、角田市から問い合わせを行うことはありますが、以下のことを行うことは絶対にありません。

  • ATMの操作をお願いすること
  • 給付のために手数料の振り込みを求めること
  • 通帳やキャッシュカード、マイナンバーカードを預かったり、暗証番号やパスワードを聞き出したりすること

不審な訪問や電話、メールなどがあった場合は、最寄りの警察署へご連絡ください。

●内閣府HP 内閣府を騙った電子メールやサイトにご注意ください<外部リンク>

皆さまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)