ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民福祉部 > 市民課 > 転出届(角田市から他の市区町村に引っ越すとき)

本文

転出届(角田市から他の市区町村に引っ越すとき)

印刷ページ表示
<外部リンク>
更新日:2021年1月19日更新

届出をする期間

角田市から転出する予定日のおおむね14日前から

届出をする場所

市民課窓口

届出人

本人、世帯主、同一世帯員の方(代理人の方が届出するときは委任状と代理人の印鑑が必要です)

届出に必要なもの

  • 届出人の印鑑(シャチハタは不可)
  • 身分証明書(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)
  • 印鑑登録証(登録者のみ)
  • 国民健康保険被保険者証(加入者のみ)
  • 後期高齢者医療被保険者証(該当する方のみ)
  • 子ども医療費助成受給者証(該当する方のみ)
  • 介護保険被保険者証(該当する方のみ)

※転出証明書を発行しますので転出先の市区町村窓口で転入届をしてください。

郵送による転出届について

転出の手続きは、住民登録されている市区町村の窓口で行うのが原則ですが、郵送でも手続きを行うことが可能です。
転出手続きを行うと転出証明書が発行されますので、転入の際は転出証明書を持参して手続きを行ってください。
※ファックス、電子メールでの受け付けはしておりませんので、あらかじめご了承ください。

下記の1,2,3,4を同封し、角田市役所市民課へ届出してください。

  1. 転出証明書郵送依頼書
    所定の用紙に必要事項を記入してください。
    (このページから届出用紙をダウンロードすることができます。)
  2. 届出人の身分証明書のコピー
    届出人のお名前が確認できるもの
    (マイナンバーカード、運転免許証、保険証など)
  3. 返信用封筒
    返送先の住所、氏名を記入し、郵便切手を貼ってください。
  4. その他
    印鑑登録証(登録者のみ)
    国民健康保険被保険者証(加入者のみ)など
    配達方法には、速達・書留・配達記録等もございますので、必要に応じてご利用ください。
    郵送による転出の場合は、配達日数と役所での処理日数が必要です。
    (併せて一週間程度です。)
    日数に余裕を持って請求してください。お急ぎの場合は往復の封筒に、速達分の切手を貼ってご投函ください。

※転出証明書は無料証明書のため、手数料は必要ありません。

皆さまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)